「継続は力なり」はいつの時代も通用する名言

ある企画のプロによると、企画を成功させるコツは、続けることだといいます。あるイベントを企画して実施したときに、思ったほど集客ができなかった場合、失敗と考えてそのままやめてしまうことが多いといいます。しかし企画を成功させる人は、続けていくことで成功するという原理をわかっているので、集客数が悪かったことを失敗と捉えず、一つの結果だと捉え、次の対策を打つといいます。今や国民的アイドルグループであるAKB48も、初公演のときの観客数は、たった7人だったそうです。それでも彼女たちは来てくれた7人を楽しませるために全力を尽くし、その後も活動を続けていった結果、大成功へとつながったのです。これは、イベントなどの企画の世界だけでなく、あらゆるビジネスにも当てはまることだと思います。「継続は力なり」はかなり使い古された言葉というイメージがありますが、この話を聞いて、先人の知恵はいつの時代にも通用するものだと思いました。最初は、イボとは気が付きませんでした